FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.18

うっかりVIP

この国で初めて結婚式に出席してきましたウエディング
ダンナさんが日本人で、奥さんはシンガポール人。なので、式もすっごいローカルだからびっくりしないでね!と事前に言われてたので、興味深々で出席。

そもそもだ、ご祝儀はどうすんねん。シンガポール人に調査した結果、意外と面倒なこと判明。日本よりも数字のこだわりってあるのでね。5はダメ。6か8が良し。偶数じゃなきゃダメ。

参加者で協議の結果128ドルにしてみました。8千円ぐらい。やすっ。中途はんぱっ。
日本のご祝儀袋がウケるらしいってことで、なんだか立派なのに入れてみました。
アンバランスだよ…。

席に案内されたらね、どう見ても一番前の席なんですよ。
お隣りには日本人の品の良い紳士と奥様が。
ひょっとして、、、、

イエス!新郎ご両親のお隣りぱんだ
さらに、お向かいの2席が空いている。
ひょっとして、、、、

イエス!新郎新婦座っちゃったよぱんだ

なぜかVIP席でした。日本ではありえないねぇ。

イベントには欠かせない、飲勝(ヤムセン)の儀式。
みんなで「ヤムセン」って叫ぶんだけど、「ヤーーーーーーーーーー!!!!」ってなるべく長ーく長ーーく叫ばなきゃいけないの。約2分ぐらい…。しかもかなりの大声で。意味はよくわかりませんが、何か幸福なぞを祈願しているようですBrilliant

叫んでます。
DSC00798_convert_20091223210134.jpg

特に新婦のお手紙朗読なぞ涙コーナーもなく、みんなお食事してバラバラと帰って行きました。気付いたら最後まで飲んでるのは日本人のみ。。新郎新婦もいつの間にか消えてるし。モデル並みにキレイな新婦のミシェルちゃんが見れたから私的には満足~2つ星

いろんな意味でとっても楽しかったですおんぷ世界の結婚式、出てみたくなったよ。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。